ワイングラスで美味しい日本酒アワード The Fine SAKE Award, Japan

ワイングラスでおいしい日本酒アワード 2017

審査結果

最高金賞が34点 金賞は160点

「世代」「業態」「国」の境界を超えて日本酒を広げることを目指す当アワードは、
7年目の今回、242蔵元から過去最高の673点のエントリーを頂戴することができました。
2月24日に厳正な審査をおこない、最高金賞34点、金賞160点を選考いたしました(入賞数194点 入賞率28.8%)。
表彰式&入賞酒お披露目会は、4月18日(火)午後にアカデミーヒルズ(港区六本木)で開催します。

最高金賞

4点
(4/60点)
入賞率6.7%
12点
(12/289点)
入賞率4.2%

金賞

15点
(15/60点)
入賞率25.0%
73点
(73/289点)
入賞率25.3%
* 1.8L 2,600円以下で中容量の商品があるもの

最高金賞

ワイングラスでおいしい日本酒アワード メイン部門
初槽純吟生酒
天寿酒造株式会社
秋田県
秀鳳 BEACH SIDE
有限会社秀鳳酒造場
山形県
楯野川 純米大吟醸 清流
楯の川酒造株式会社
山形県
大山 特別純米酒 十水
加藤嘉八郎酒造株式会社
山形県
イットキー
玉川酒造株式会社
新潟県
越路乃紅梅 特別本醸造
頚城酒造株式会社
新潟県
特別純米 妙高山
妙高酒造株式会社
新潟県
純米吟醸酒 新潟自然農場
株式会社越後伝衛門
新潟県
仁勇 純米吟醸
鍋店株式会社
千葉県
特撰國盛 純米吟醸 半田郷 1801
中埜酒造株式会社
愛知県
特撰國盛 彩華 大吟醸
中埜酒造株式会社
愛知県
京姫 純米大吟醸
株式会社京姫酒造
京都府
春鹿 桜 純米酒
株式会社今西清兵衛商店
奈良県
蒼穂 純米原酒 山乃かみ酵母仕込み
長龍酒造株式会社
奈良県
本醸造 「太平洋」
尾﨑酒造株式会社
和歌山県
菊正宗 しぼりたて ギンパック
菊正宗酒造株式会社
兵庫県
備中流 大吟醸
嘉美心酒造株式会社
岡山県
白牡丹 山田錦純米酒
白牡丹酒造株式会社
広島県
スパークリングSAKE部門
Rice Magic 人気一 スパークリングレッド
人気酒造株式会社
福島県
梵・プレミアムスパークリング(磨き二割・純米大吟醸)
合資会社加藤吉平商店
福井県
Shu Shu Shu 微発泡純米にごり生原酒
有限会社南部酒造場
福井県
花泡香
大関株式会社
兵庫県
大吟醸酒部門
純米大吟醸 鳥海山
天寿酒造株式会社
秋田県
大吟醸原酒 雪月花
両関酒造株式会社
秋田県
大吟醸 浦霞
株式会社佐浦
宮城県
真鶴 純米大吟醸
株式会社田中酒造店
宮城県
奥羽自慢 純米大吟醸40 中取り原酒
奥羽自慢株式会社
山形県
澤姫 下野純米大吟醸
株式会社井上清吉商店
栃木県
プレミアム門外不出 純米大吟醸
西堀酒造株式会社
栃木県
澤乃井 純米大吟醸 芳醸参拾伍
小澤酒造株式会社
東京都
秀峰 アルプス正宗 大吟醸
合名会社亀田屋酒造店
長野県
純米大吟醸 東龍 玲瓏
東春酒造株式会社
愛知県
梵・ゴールド
合資会社加藤吉平商店
福井県
極聖 大吟醸昔搾り斗瓶どり
宮下酒造株式会社
岡山県

金賞

ワイングラスでおいしい日本酒アワード メイン部門
純米酒 天寿
天寿酒造株式会社
秋田県
大吟醸 秋田晴
秋田酒造株式会社
秋田県
一滴千両 純米大吟醸酒
秋田県醗酵工業株式会社
秋田県
「香り爛漫」 純米大吟醸
秋田銘醸株式会社
秋田県
純米酒 菊の司 吟ぎんが仕込
菊の司酒造株式会社
岩手県
純米酒 七福神
菊の司酒造株式会社
岩手県
純米酒 浦霞
株式会社佐浦
宮城県
真鶴 特別純米 美山錦
株式会社田中酒造店
宮城県
銀嶺月山 雪中熟成(純米吟醸)
月山酒造株式会社
山形県
出羽の里千代寿
千代寿虎屋株式会社
山形県
つや姫 純米吟醸 あら玉
和田酒造合資会社
山形県
月山山麓 出羽の里
合資会社虎屋西川工場
山形県
特別純米 和田来 出羽の里
株式会社渡會本店
山形県
米鶴 純米まほろば
米鶴酒造株式会社
山形県
羽陽一献 純米 出羽の里70
株式会社中沖酒造店
山形県
純米酒 天弓 白雨
東の麓酒造有限会社
山形県
末廣しぼりたて純米吟醸原酒生
末廣酒造株式会社
福島県
人気一 青人気 吟醸
人気酒造株式会社
福島県
越乃雪椿 純米吟醸 花
雪椿酒造株式会社
新潟県
真野鶴 特別純米 壱穂
尾畑酒造株式会社
新潟県
謙信 特別本譲造
池田屋酒造株式会社
新潟県
越の寒中梅 濃醇旨口
新潟銘醸株式会社
新潟県
伊乎乃 特別純米
高の井酒造株式会社
新潟県
純米 越乃雪月花
妙高酒造株式会社
新潟県
越後鶴亀 純米
株式会社越後鶴亀
新潟県
越乃梅里 純米吟醸
株式会社DHC酒造
新潟県
純米吟醸酒 伝衛門
株式会社越後伝衛門
新潟県
越乃白雁 純米酒
中川酒造株式会社
新潟県
副将軍 純米吟醸
明利酒類株式会社
茨城県
金紋世界鷹 純米吟醸
株式会社小山本家酒造
埼玉県
特別純米酒 晴菊
株式会社東亜酒造
埼玉県
甲子 純米吟醸酒
株式会社飯沼本家
千葉県
腰古井 純米吟醸こしひかり
吉野酒造株式会社
千葉県
翆露 純米吟醸からくち 美山錦
株式会社舞姫
長野県
大雪渓 生アルプス
大雪渓酒造株式会社
長野県
苗加屋 特別純米 琳青 しぼりたて
若鶴酒造株式会社
富山県
竹葉 純米酒
数馬酒造株式会社
石川県
北の庄 純米吟醸
舟木酒造合資会社
福井県
梵・純米55
合資会社加藤吉平商店
福井県
一本義 純米酒
株式会社一本義久保本店
福井県
開運 特別本醸造 生
株式会社土井酒造場
静岡県
特撰國盛 黒松 大吟醸
中埜酒造株式会社
愛知県
吟醸 東龍 和な
東春酒造株式会社
愛知県
山車 しぼりたて本生 花酵母造り
有限会社原田酒造場
岐阜県
深山菊
有限会社舩坂酒造店
岐阜県
蓬莱 金紋小町桜
有限会社渡辺酒造店
岐阜県
蓬莱 天才杜氏の入魂酒
有限会社渡辺酒造店
岐阜県
蓬莱 小町桜
有限会社渡辺酒造店
岐阜県
御代櫻 純米吟醸 あさひの夢
御代桜醸造株式会社
岐阜県
宮の雪 山廃仕込特別純米酒
株式会社宮﨑本店
三重県
特別純米 金鵄正宗
キンシ正宗株式会社
京都府
富翁 特別純米 五百万石
株式会社北川本家
京都府
松竹梅「白壁蔵」<生純米>
宝酒造株式会社
京都府
三諸杉 純米吟醸 露葉風
今西酒造株式会社
奈良県
春鹿 純米吟醸 吟麗
株式会社今西清兵衛商店
奈良県
春鹿 吟醸 超辛口
株式会社今西清兵衛商店
奈良県
KONISHI 吟醸ひやしぼり
小西酒造株式会社
兵庫県
浜福鶴 純米大吟醸
株式会社小山本家酒造 灘浜福鶴蔵
兵庫県
特撰 白鶴 特別純米酒 山田錦
白鶴酒造株式会社
兵庫県
白鹿 おづ しぼりたて
辰馬本家酒造株式会社
兵庫県
「伊七」朝日純米吟醸・源流域水仕込
熊屋酒造有限会社
岡山県
華鳩 純米吟醸(こいおまち)
榎酒造株式会社
広島県
千福 千の福 味わいの純米吟醸
株式会社三宅本店
広島県
月山 特別純米 出雲
吉田酒造株式会社
島根県
月山 純米
吉田酒造株式会社
島根県
金陵 吟醸しぼりたて-天翔る-
西野金陵株式会社
香川県
山丹正宗 純米酒 松山三井
株式会社八木酒造部
愛媛県
梅錦 吟醸 つうの酒
梅錦山川株式会社
愛媛県
酔鯨 純米酒 吟の夢60%
酔鯨酒造株式会社
高知県
肥前蔵心 特別純米
矢野酒造株式会社
佐賀県
純米酒シャルウィダンス MOTOZAKE
合資会社光武酒造場
佐賀県
岩の蔵 純米
天山酒造株式会社
佐賀県
スパークリングSAKE部門
特別純米酒 天の戸 シルキー 絹にごり 生
浅舞酒造株式会社
秋田県
六歌仙 ひととき ロゼ
株式会社六歌仙
山形県
六歌仙 ひととき 純米 白
株式会社六歌仙
山形県
米鶴 スパークリング・ロゼ
米鶴酒造株式会社
山形県
人気一 瓶内発酵スパークリング純米吟醸
人気酒造株式会社
福島県
上善如水 スパークリング
白瀧酒造株式会社
新潟県
雪の雹 純米スパークリング
越つかの酒造株式会社
新潟県
発泡純米酒 あわっしゅ
原酒造株式会社
新潟県
羽根屋 純米吟醸スパークリング
富美菊酒造株式会社
富山県
山廃 純米 発泡にごり酒 金魚
香住鶴株式会社
兵庫県
白鶴 淡雪スパークリング
白鶴酒造株式会社
兵庫県
泡々酒ストライプ
丸本酒造株式会社
岡山県
大典白菊 純米にごり生酒 ウインターボム
白菊酒造株式会社
岡山県
誠鏡 純米スパークリング
中尾醸造株式会社
広島県
しゅわしゅわ
嘉美心酒造株式会社
岡山県
大吟醸酒部門
純米大吟醸 じょっぱり 華想い
六花酒造株式会社
青森県
陸奥八仙 華想い40 純米大吟醸
八戸酒造株式会社
青森県
大吟醸 鳥海
天寿酒造株式会社
秋田県
太平山 大吟醸 炫
小玉醸造株式会社
秋田県
秀よし 大吟醸
合名会社鈴木酒造店
秋田県
秀よし 純米大吟醸
合名会社鈴木酒造店
秋田県
純米大吟醸 雪月花
両関酒造株式会社
秋田県
蒼天伝 大吟醸
株式会社男山本店
宮城県
萩の鶴 純米大吟醸 山田錦
萩野酒造株式会社
宮城県
一ノ蔵 ササニシキ純米大吟醸
株式会社一ノ蔵
宮城県
銀嶺月山 純米大吟醸
月山酒造株式会社
山形県
秀鳳 純米大吟醸 つや姫
有限会社秀鳳酒造場
山形県
秀鳳 純米大吟醸 玉苗
有限会社秀鳳酒造場
山形県
純米大吟醸 醸心 山形酒104号
株式会社中沖酒造店
山形県
秀鳳 大吟醸 奥伝
有限会社秀鳳酒造場
山形県
楯野川 純米大吟醸 出羽燦々中取り
楯の川酒造株式会社
山形県
出羽燦々 純米大吟醸 あら玉
和田酒造合資会社
山形県
手間暇 純米大吟醸
株式会社六歌仙
山形県
米鶴 純米大吟醸 亀の尾
米鶴酒造株式会社
山形県
人気一 モダンクラシック純米大吟醸6
人気酒造株式会社
福島県
一生青春 大吟醸
曙酒造合資会社
福島県
純米大吟醸 ゆめのかおり
末廣酒造株式会社
福島県
奥の松 純米大吟醸
奥の松酒造株式会社
福島県
月の玉響
雪椿酒造株式会社
新潟県
北雪 大吟醸YK35
株式会社北雪酒造
新潟県
越の初梅 純米大吟醸
高の井酒造株式会社
新潟県
純米大吟醸 妙高山
妙高酒造株式会社
新潟県
越後鶴亀 超特醸純米大吟醸
株式会社越後鶴亀
新潟県
越路吹雪 大吟醸酒
高野酒造株式会社
新潟県
蔵光
菊水酒造株式会社
新潟県
越後ゆきくら
玉川酒造株式会社
新潟県
燦爛 大吟醸雫酒
株式会社外池酒造店
栃木県
プレミアム雫取り 門外不出 純米大吟醸
西堀酒造株式会社
栃木県
水芭蕉 純米大吟醸 翠
永井酒造株式会社
群馬県
天覧山 大吟醸
五十嵐酒造株式会社
埼玉県
澤乃井 純米大吟醸
小澤酒造株式会社
東京都
澤乃井 大吟醸
小澤酒造株式会社
東京都
澤乃井 大吟醸 凰
小澤酒造株式会社
東京都
大吟醸 聖岳
喜久水酒造株式会社
長野県
茜さす 純米大吟醸
株式会社土屋酒造店
長野県
翆露 純米大吟醸 中汲み生酒 雄町
株式会社舞姫
長野県
一本義 槽搾り純米大吟醸
株式会社一本義久保本店
福井県
開運 純米大吟醸
株式会社土井酒造場
静岡県
金鯱 大吟醸 KS-4
盛田金しゃち酒造株式会社
愛知県
我逢人 純米大吟醸
中埜酒造株式会社
愛知県
大吟醸 武将の誉
清洲桜醸造株式会社
愛知県
大吟醸 半蔵 伊賀山田錦
株式会社大田酒造
三重県
大吟醸 天禄拝領
天領酒造株式会社
岐阜県
大吟醸 白真弓
有限会社蒲酒造場
岐阜県
蓬莱 色おとこ 純米大吟醸
有限会社渡辺酒造店
岐阜県
美冨久 昇天神
美冨久酒造株式会社
滋賀県
梅乃宿 大吟醸ゴールド
梅乃宿酒造株式会社
奈良県
三諸杉 純米大吟醸
今西酒造株式会社
奈良県
春鹿 純米大吟醸
株式会社今西清兵衛商店
奈良県
褒紋 大吟醸<イチ>
株式会社世界一統
和歌山県
純米大吟醸 雑賀 本生
株式会社九重雜賀
和歌山県
大関 超特撰十段仕込純米大吟醸酒
大関株式会社
兵庫県
櫻正宗 金稀 純米大吟醸 四〇
櫻正宗株式会社
兵庫県
櫻正宗 金稀 大吟醸 原酒
櫻正宗株式会社
兵庫県
大典白菊 純米大吟醸 雄町
白菊酒造株式会社
岡山県
備中流 純米大吟醸
嘉美心酒造株式会社
岡山県
「伊七」雄町純米大吟醸
熊屋酒造有限会社
岡山県
究極の醉心 大吟醸
株式会社醉心山根本店
広島県
純米大吟醸 まぼろし赤
中尾醸造株式会社
広島県
大吟醸「玉鋼 斗瓶囲い」
簸上清酒合名会社
島根県
鳴門鯛 大吟醸
株式会社本家松浦酒造場
徳島県
京ひな 大吟醸「吹毛剣」
酒六酒造株式会社
愛媛県
雪雀 純米大吟醸
雪雀酒造株式会社
愛媛県
比良松 純米大吟醸 挑
株式会社篠崎
福岡県
純米大吟醸 権右衛門
矢野酒造株式会社
佐賀県
大吟醸 飛天山
天山酒造株式会社
佐賀県
大吟醸 千代の園 Excel
千代の園酒造株式会社
熊本県
大吟醸16°山水
老松酒造株式会社
大分県

審査概要

日時・会場
2017年2月24日(水) 於 ステーションコンファレンス万世橋(東京地千代田区)
審査員

【審査チームリーダー】(五十音順)

蟻川 幸彦(長野県工業技術総合センター部門長)/石川 雄章(日本醸造協会顧問)/岡崎 直人(日本醸造協会会長)/數岡 孝幸(東京農業大学准教授)/神谷 昌宏(元大阪国税局鑑定官室)/須藤 茂俊(日本酒造組合技術顧問)/高橋 康次郎(元東京農業大学教授)

【一般審査員】(五十音順)

浅沼 芳征(蔵家)/浅野 弘義(秋田屋)/新井 俊之(アライ)/遠藤 誠(遠藤利三郎商店)/おおくぼ かずよ(SSI認定日本酒学講師)/狩野 卓也(酒文化研究所)/小島 稔(流通情報企画)/庄司 大輔(RSN JAPAN株式会社)/菅波 葉子(RAINBOW SAKE)/竹川 数朗(東急百貨店)/津久浦 慶明(コンタツ)/渡嘉敷 直也(南島酒販)/刀禰 俊哉(元・国税庁酒類担当審議官)/中野 未知子(トランスコスモス)/中東 篤志(OneRiceOneSoup INC.)/橋本 圭(懐石遊膳橋本)/前田 嘉夫 (いまでや)/升本 和彦(升本総本店)/松本 洋平(かもしや淳吟)/森田 真衣(ミス日本酒2014)/簗塲 由何里(〼福)/山本 慎吾(三越伊勢丹)/ Antonio Bozzo(Journalist)/Roberta Schira(Journalist)/Lorenzo Ferraboschi(sakecompany.com)/Michele brando(Zuma Roma)/Simone Baggio(ALCHIMISTA)/Leonardo Leuci(Jerry Thomas Project)
審査方法
リーデル大吟醸グラスを使いブラインド官能テストで7段階評価
主催
ワイングラスでおいしい日本酒アワード実行委員会
実行委員
コンタツ株式会社/株式会社佐浦/株式会社酒文化研究所/辰馬本家酒造株式会社/人気酒造株式会社/株式会社流通情報企画
協賛
RSN Japan(リーデル・ジャパン)株式会社
後援
日本酒造組合中央会

審査会の様子

3部門計673点を7チームで分担して審査。スパークリングSAKEは、直前まで低温で保管し、開栓直後に審査した。

すべてマスキングしてアルコール度数の低いものから順に審査
決審では審査チームごとに入選した商品を審議
予審査での自己の評価と突き合せて、あらためて試飲評価する
予審査では1人約100点を評価。7段階で採点した
審査員集合

表彰式&入賞酒お披露目会

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017」は4月18日に、六本木のアカデミーヒルズ49階タワーホールで表彰イベントを開催。
全国各地から入賞蔵元79社が駆けつける盛大な催しとなった。

「日本食と日本酒を文化として広く世界に発信しましょう!」と服部幸應さんが今年のプレゼンター

今年の表彰プレゼンターは服部学園理事長で日本食普及の親善大使でもある服部幸應さん。日本食と日本酒を文化として広く世界に発信しようとスピーチし、最高金賞を受賞した蔵元たちに記念のトロフィーを手渡し、エールを贈った。

表彰式の後はプロ向けの試飲商談会、晩には一般向けのお披露目パーティも開催され、2017年ミス日本酒の田中梨乃さん(愛知代表)と準グランプリの加藤香さん(東京代表)のお二人の発声で乾杯。のべ500人が集い、ワイングラスでおいしい日本酒に酔いしれた。

年々、日本を訪れる外国人が増加、日本酒を本場で楽しんで帰っていく。使い慣れたワイングラスで飲んでおいしいことを体験しておくと、帰国してからも日本酒を楽しむ機会が増えるのではないだろうか。

メイン部門の最高金賞受賞蔵元(1組目)
メイン部門の最高金賞受賞蔵元(2組目)
メイン部門の最高金賞受賞蔵元(3組目)
大吟醸部門の最高金賞受賞蔵元(1組目)
大吟醸部門の最高金賞受賞蔵元(2組目)
スパークリングSAKE部門の最高金賞受賞蔵元
当アワード実行員会を代表して津久浦慶明が開会挨拶
ご後援いただいている日本酒造組合中央会様の篠原成行会長からご祝辞
2017年ミス日本酒の田中梨乃さん(愛知代表)と準グランプリの加藤香さんが表彰をサポート
最高金賞受賞蔵元にはオリジナルのトロフィーが贈呈された
司会進行はオペラ歌手の増井めぐみさん
酒文化研究所の山田聡昭によるミニセミナー
第2部はプロ向けの試飲商談会。約250名の販売店・料飲店がご来場
2017年ミス日本酒の田中梨乃さん(愛知代表)と準グランプリの加藤香さん乾杯でお披露目会はスタート
来場者はおいしいお酒と蔵元との会話を楽しんだ
外国人の日本酒ファンの姿もちらほら

お披露目会にブースを出店いただいた蔵元の皆さま

秋田県醗酵工業株式会社
両関酒造株式会社
天寿酒造株式会社
合名会社鈴木酒造店
秋田酒造株式会社
小玉醸造株式会社
菊の司酒造株式会社
株式会社佐浦
株式会社男山本店
株式会社田中酒造店
楯の川酒造株式会社
加藤嘉八郎酒造株式会社
株式会社渡會本店
有限会社秀鳳酒造場
株式会社六歌仙
月山酒造株式会社
株式会社中沖酒造店
米鶴酒造株式会社
奥羽自慢株式会社
人気酒造株式会社
株式会社DHC酒造
菊水酒造株式会社
原酒造株式会社
株式会社越後伝衛門
頚城酒造株式会社
白瀧酒造株式会社
玉川酒造株式会社
高の井酒造株式会社
尾畑酒造株式会社
雪椿酒造株式会社
株式会社越後鶴亀
越つかの酒造株式会社
妙高酒造株式会社
株式会社井上清吉商店
西堀酒造株式会社
株式会社外池酒造店
吉野酒造株式会社
鍋店株式会社
株式会社東亜酒造
小澤酒造株式会社
合名会社亀田屋酒造店
喜久水酒造株式会社
株式会社舞姫
若鶴酒造株式会社
富美菊酒造株式会社
合資会社加藤吉平商店
清洲桜醸造株式会社
東春酒造株式会社
中埜酒造株式会社
天領酒造株式会社
有限会社渡辺酒造店
御代桜醸造株式会社
株式会社宮﨑本店
美富久酒造株式会社
宝酒造株式会社
キンシ正宗株式会社
株式会社京姫酒造
株式会社今西清兵衛商店
尾﨑酒造株式会社
株式会社九重雑賀
菊正宗酒造株式会社
小西酒造株式会社
白鶴酒造株式会社
櫻正宗株式会社
大関株式会社
辰馬本家酒造株式会社
丸本酒造株式会社
宮下酒造株式会社
嘉美心酒造株式会社
株式会社三宅本店
株式会社醉心山根本店
白牡丹酒造株式会社
吉田酒造株式会社
簸上清酒合名会社
株式会社本家松浦酒造場
酒六酒造株式会社
株式会社八木酒造部
矢野酒造株式会社
合資会社光武酒造場

ワイングラスで日本酒スタイル

今年は審査員を体験

6月17日(土)に開催された日本酒フェア(於:池袋サンシャインシティ)で、今年もミニセミナー「どうしてワイングラスで日本酒」をおこないました。

7回目となる今回は、このコンテストの本来の目的である日本酒の需要開拓についてあらためて確認しました。日本酒をさらに広めるために必要なことは、若者・和食以外のシーン・海外という3つの新市場の開拓です。ワイングラスで飲むスタイルの提案は、そこに有効に作用します。
さらにワイングラスのすぐれた機能を確かめました。「艶や色がわかりやすい」「香りが強調される」「リーデル大吟醸グラスは飲む時に顎が上がるため、和酒器と酒の印象が変わる」の3点です。最後に審査会と同じくリーデル大吟醸グラスをつかって最高金賞酒をテイスティングしてもらいました。
参加者からは「ぐい飲みと味の感じ方が違うことがわかりました」「説明にあったとおりワイングラスの方が香りの特徴がよくわかります」などの感想が聞かれました。

セミナーは7回開催しましたがどの会も満席の人気でした。

受講者とリーデル大吟醸グラスで乾杯
ミス日本酒のお二人が激励に来てくださいました
 

コンセプト

米国・欧州がけん引役となった日本食・寿司のブームは今や世界中に広がっており、各国の都市部では様々な形の日本食が楽しめるようになりました。
その中で、各国の文化・食のスタイルと日本酒が出合い、新たな発見も成されました。
日本国内では考えられなかった食材や料理との意外な好相性もそうですが、一番の発見は「香り」と「見る楽しさ」です。
海外では一般的な、ワイングラスで飲むスタイルに出会い、日本酒は香りの楽しさと見た目の美しさを手に入れたのです。

ワイングラスはその形状から、日本の伝統的な酒器ではつかみきれなかった繊細な香りまでも感じさせてくれます。また、底面まで見えるグラス形状により、微妙な色付きや粘性をも感じられるようになったのです。同じ日本酒を猪口からワイングラスに移しただけでも、誰もが違いを感じられるほど味わいが変わります。日本酒の持つ香りがこんなにも品があり、良いものだったことを初めて知った日本人も多く、今後の広がりが期待されます。 ワイングラスは日本酒の秘めたる魅力を引き出してくれる、最良のパートナーだったのです。

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」は、単に品質の良し悪しを競うことを目的に開催するものではありません。日本酒の需要を掘り起こし、日本酒の文化継承・発展を祈念して行う取組みとして、ワイングラスの力を認識し、新たに見出された日本酒の魅力を広く伝えていこうという趣旨に賛同した専門家達により、ブラインドで評価したコンテストです。日本酒の広がりの為に超えて行かなければならない3つのボーダー、すなわち若年層への啓蒙が必要だという「年齢の壁」、和食以外にも日本酒の相性は良いことを広めなければならないという「業態の壁」、そして文字通り世界へ羽ばたかせるために越えなければならない「国境」という壁を、軽やかに超えていく新しい提案になると信じての試みです。

2011年から開始した当アワードは、日本全国から約200蔵から300点以上の応募があり、現在最大規模のコンテストとなりました。

日本の食文化の核であり、ふるさとそのもの日本酒がより広がり、継承されていく為にも、当アワードの取り組みが理解され、ワイングラスで楽しむスタイルが広がっていくことを願っております。

過去の入賞酒

  1. 2016
  2. 2015
  3. 2014
  4. 2013
  5. 2012
  6. 2011

運営

ワイングラスでおいしい日本酒アワード 実行委員会
コンタツ株式会社/株式会社佐浦/株式会社酒文化研究所/辰馬本家酒造株式会社/人気酒造株式会社/流通情報企画株式会社
協  賛
RSN Japan(リーデル・ジャパン)株式会社
後  援
日本酒造組合中央会
名誉顧問
玉村 豊男
〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-3-14 CMビル2階
株式会社酒文化研究所内
ワイングラスでおいしい日本酒アワード 実行委員会
TEL 03-3865-3010